伊野尾慧の彼女は有岡大貴?仲良しいちゃいちゃエピソードがヤバい!画像あり

Pocket

伊野尾慧さんはアイドルグループHey! Say! JUMPのメンバー。

明治大学理工学部建築学科を卒業している、アイドルとしては珍しい学歴を持っています。

ここ数年でMCや映画主演を果たしたことで、”伊野尾革命”と話題になりました!

有岡大貴さんはアイドルグループHey! Say! JUMPのメンバー。

Jr.時代から多くのドラマに出演。

昨年出演した「コードブルー」の演技は高く評価されました。

そんな伊野尾慧さんと有岡大貴さんの仲良しエピソードラブラブっぷりについて迫ります。

伊野尾慧の彼女は有岡大貴?

ファンの間では「いのあり」と呼ばれているほど、伊野尾慧さんと有岡大貴さんはラブラブなようです。

<スポンサードリンク>

ジャニーズ界のBLかと噂されてもいますが、まんざらでもない様子。

伊野尾慧さんと有岡大貴さんのトークを見ていると、本当に付き合ってるカップルみたいな発言が多いんです。

一部をご紹介します。

伊:大ちゃんとはふたりでいっしょにいることが多いよ。
大ちゃんにはなんでも話せる気がするんだ。て、俺がいっぽう的に好きなだけ?

これって完全に告白です!

伊:大ちゃんは、「いのちゃんは顔のラインがキレイ。
しかも目が垂れ目っぽくて、すごく魅力的だね」ってホメてくれるよ。
大ちゃん、ありがと♪

有:オレがひとりでラジオの生放送に出てるときに伊野尾ちゃんが「聴いてるよ」ってメールしてきてくれたんだよ。
「優しいなぁ」って甘〜い気分になったよ(笑)

この恋人同士ののろけ会話、まだまだ延々と続くんです。

まるで付き合いたての恋人が愛を確かめ合うように交わされる会話のようです。

 

伊野尾慧と有岡大貴の仲良しエピソード

伊野尾慧さんと有岡大貴さんが仲がいいことは、ファンの間では当然認識している事実。

その証拠に、2015年版ジャニーズ楽曲大賞の『コンビ部門』ではいのありコンビが1位を獲得しているのです。

TVでも雑誌でも場面を問わずくっつき、お触り、ガン見、褒め合いなどなどオープンいちゃいちゃ。しかも予告なく唐突に質のいいいちゃつきが繰り広げられるから、このふたりが隣にいたりすると一瞬たりとも目が離せません。
メイキングの”いのあり劇場”は彼らの代名詞としてあまりにも有名。
最近は倦怠期・・・?と囁かれるも、ライブレポなどからはいちゃいちゃ健在のご様子でホッ❤

この記事のタイトルが、「もはやカップル!?超ラブラブな「いのあり」」でした!

二人は人目をはばからず堂々といちゃつくので、見ているファンからしたら美しいBL感覚なのでしょうか?

そんな伊野尾慧さんと有岡大貴さんの仲良しぶりはニュースにもなって、世間を騒がしているのです。

少しだけ紹介していきたいと思います。

 

仕事合間にデート

伊野尾慧さんと有岡大貴さんは少しの時間も無駄にしません。

2人でいられる時間を最大限に有効利用しています。

「めざましテレビ」で木曜レギュラーを務めている伊野尾慧さんがこんなことを告白しました。

同番組で伊野尾がプライベートの写真を公開する「いのおピクチャー」のコーナーでは、先日仕事と仕事の合間に美術展を訪れたということで、展示品とともに写っている自身の写真を公開。

さらに、「僕1人で行ったんじゃなくてメンバーの有岡大貴と一緒に行ってきまして」と、有岡と一緒だったことを報告。お互いに写真を撮り合ったのか、有岡が展示品の前でポーズを取っているショットも公開した。

プライベートで美術館にいくなんて高尚な趣味ですね。

それに付き合う有岡大貴さんも同じ感性をお持ちのようです。

だから相性がいいんでしょうね。

ファンからはこんな声が上がりました。

「朝からいのあり!ありがたいありがたい」「いのピクでいのあり!今日も頑張れる~!」「大ちゃんがいのピクに!最高!」「いのありデート!やばい!」「いのピクでいのありデート!相変わらず仲良しだな!」といった歓喜の声が多数上がった。

ファンの方からすると、自分が押しているグループ内でメンバー同士仲良くなることも萌えるということなのでしょうか?

<スポンサードリンク>

 

いちゃいちゃなはずがホラーにw

ジャニーズ公式携帯サイトの「JUMPaper」で伊野尾慧さんが不気味な投稿をしていました。

このことでファンは意味深に思うと共に、心配の声も上がっていました。

伊野尾さんはこれまで「JUMPaper」の更新頻度が低かったのですが、突然、連日に渡って投稿を始めたのです。

1月31日に「じゃあまた月末」と、2月末の更新を予告したはずが、翌月1日に「ブリ貰ったから、食べようね」などと、身近な人へ向けたメッセージともとれる文章をアップ。翌日はご飯を一緒に食べるかどうか、予定を聞く流れで、3日になると「やっぱり忙しかったみたいね」「結局1人でブリ焼いてたべたよ」と、1日の話に続く内容をつづった。

ファンは「いのぺ怖い」「ストーカー感漂ってる」と、更新の喜びを通り越して恐怖を感じている様子。

そんな中、有岡大貴さんがこう返したのです。

「ずっと返事してなくてごめんね」と書き出し、「ブリ、俺も食べたかったな」と反応。

つまり、伊野尾慧さんは有岡大貴さんに向けての発信だったのです。

これにはファンも安心ですね。

いのぺは大ちゃん宛てだったのか!」「いのちゃんの謎がやっと解けた……犯人は大ちゃんか」

しかし、これで終わりではありませんでした。

有岡大貴さんが投稿した文章をよーく見てみると、不気味なことが起こっていたのです。

縦読みにすると「おれ、まい日見ているよ」という文章になっていますよね。

これって手が込んでいます。

それだけ、伊野尾慧さんにアピールしたかったのでしょうか。

何だかストーカーレベルの壮大ないちゃいちゃ加減となりつつあります。

そんな「JUMPaper」の裏話を、もはやホラーとまで言われた伊野尾慧さんと有岡大貴さんが語りました。

メンバー内で起きた印象的な一大事は?という質問に対して、有岡大貴さんが例の「JUNPaper」の件を持ち出してきました。

伊野尾ちゃんも一大事じゃない!? 意味不明な投稿を毎日していたよね」と話を振ると、本人は「毎日更新しようってやり始めたら謎解きになった(笑)」「意外とウェブ媒体って距離を感じるから、その距離をなくす方法はないかなって考えたんだ」と、打ち明けた。

つまりファンサービスの一環だったといことです。

伊野尾慧さんが考えるファンサービスって、ちょっとイミフなところがありますが・・・。

 

伊野尾慧と有岡大貴が共演した夜会のプリクラがかわいすぎる!

「櫻井有吉アブナイ夜会」でマッチさんこと近藤真彦さんと、伊野尾慧さんと有岡大貴さんがプリクラを取るという企画がありました。

その時に有岡大貴さんが有岡ポーズを伝授しました。

有岡ポーズとは何なのか?

プリクラを撮る3人ですが、ここで二人からマッチさんにポーズの指定をしました。それが有岡ポーズというもので、人指し指を鼻の下に置くだけという簡単なもの。有岡さんが流行らせたということで今中高生に話題のポーズとのことです。

では、有岡ポーズで撮った3人のプリクラがコチラ。

かなり盛り盛りですが、これがプリクラ効果。

目がキラキラ大きくなって、もともと可愛い顔立ちをしている伊野尾慧さんや有岡大貴さんがますます可愛くなったと、ファンの間でも話題になりました。

 

夜会をみてファンは落胆

普通なら滅多に見れない伊野尾慧さんと有岡大貴さんのプリクラ写真に萌え萌えなファンであるはずなのに、まさかの落胆をしたみたいなんです。

何があったと言うのでしょうか?

一方でファンは、“プリクラのシーン”がカットされたことに肩を落としていたよう。というのも、11月発売のテレビ誌などでは、同番組の収録レポートに、プリクラのシートを持つ有岡の姿が映っていたのだ。

プリクラがアップになった画像では、近藤・伊野尾・有岡の3人が手でハートを作り、「デカ目」加工をした顔で映っていることが確認できる。そのため、放送前からプリクラ撮影シーンを楽しみにしていたファンが多かったのだ。

今回の放送では残念ながらカットされ、Twitterには「プリクラなかったことに立ち上がれない」「プリクラどこ?」と落胆する声があふれていた。

プリクラの写真よりも、プリクラを撮るシーンが見たかったというわけですね。

あの狭い空間でわちゃわちゃしている様子を想像するだけで、確かにワクワクします。

ファンは少しでも隙間があったら、推しメンのプライベートを覗き見したいものですよね。

ただこれは製作スタッフとしても苦渋の選択だったようです。

同番組から派生したスポーツ対決番組『ゼウス』の公式アカウントが放送後に、「今夜の夜会、内容が濃すぎて入らなかったブロックもあった。申し訳ない…そして、頑張ってくれた出演者に心から感謝したい。(もっと放送時間欲しかった…)」とツイート。制作側も泣く泣くカットしたということを匂わせていた。

 

放送時間は限られてるいるのでスタッフとしてもどの場面を放送するか選択が難しいですよね。

また伊野尾慧さんの熱愛に関してはこちらの記事でまとめていますので良かったらご覧ください。

【関連記事】伊野尾慧の歴代彼女まとめ!あのセクシー女優と◯◯関係に人気女子アナ二股がガチだった!

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)