佐藤健と土屋太鳳が熱愛?互いに読みあった手紙がヤバくて仲良し以上確定?

Pocket

佐藤健さんといえば現在放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のメインキャストとして出演されています。

更に、2018年には『いぬやしき』『ハード・コア』『億男』と映画3作品出演することが決まっており今年は今まで以上に飛躍する年になりそうですね。

そんな佐藤健さんと女優の土屋太鳳さんの間に熱愛疑惑が出たことがありました。

土屋太鳳さんといえば実力派若手女優として大活躍されています。

2017年公開、2018年公開予定の映画になんと7本も出演されています。

今年の夏に放送されるドラマ『チア☆ダン』への主演も発表され話題になっていますよね。

今回はそんな佐藤健さんと土屋太鳳さんの熱愛疑惑の真相について迫っていきたいと思います。

佐藤健と土屋太鳳が映画「8年越しの花嫁」でるろ剣以来の共演!

佐藤健さんと土屋太鳳さんは映画「8年越しの花嫁」の共演以前に過去に3回共演されています。

初共演は「龍馬伝」です。

14歳の時に大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)で主人公の姉・坂本乙女の幼少期を演じた土屋。すると、同じく「龍馬伝」に出演していた佐藤が「『龍馬伝』でも、同じになるシーンはなかったのですが、同じ作品に出ていたので共演といえるのかな。この頃に出会っているということです」と、2人の“初共演”が8年前だったことを説明した。

同じシーンはなかったようですが、同じ作品に出演なので初共演は「龍馬伝」と言えそうですね。

<スポンサードリンク>

また2回目は『るろうに剣心 京都大火編』、3回目はその続編の『るろうに剣心 伝説の最期編』で共演されています。

るろうに剣心シリーズは佐藤健さんの代表作といっても過言ではない映画ですよね。

お2人の役柄はコチラ。

佐藤健さんは主人公の緋村剣心を演じられました。

神速の剣技と驚異の暗殺成功率から「人斬り抜刀斎」の通り名を持ち、幕府要人や佐幕派の武士達を震撼させていた。

土屋太鳳さんは巻町操をオーディションで勝ち取り演じられました。

幕府の隠密部隊・御庭番衆の血を引く少女で、伊勢谷友介演じる四乃森蒼紫に思いを寄せている。

そして4作品目が映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』で4回目にして初めての恋人役を演じられました。

ユーチューブに投稿された動画をきっかけに「奇跡の結婚式」「号泣する実話」などメディアで取り上げられ、海外にも拡散、昨年7月には「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」として書籍化もされた、あるカップルに起きた奇跡の実話をもとに映画化。結婚式の直前に病に倒れて意識不明となった土屋演じる花嫁・麻衣とそれを8年間待ち続けた佐藤演じる新郎・尚志の恋愛ストーリー

こちらの作品は実話をもとに製作された映画でとても感動する、と話題になりました。

そんな感動する映画で共演を果たした2人 なのですが実は兼ねてからお2人とも再共演を願っていた ことを明らかにしています。

佐藤は、「いつか絶対また共演したいという気持ちは、ずっと持っていました。ただ次に土屋さんと臨む作品は、すごく大切にしたいなとも思っていて。言い方が難しいですが、やるにふさわしい題材に出会えたなというのが一番うれしかったです」

土屋は「わたしは健先輩の他の作品もたくさん観て、るろ剣』以降、ずっと背中を追いかけていたんです。ものすごく影響を受けてきましたし、その思いを今回演じる麻衣につなげていこうと思いました」

このようにお互い再共演をとても喜んでいたそうです。

また土屋太鳳さんは取材以外でも自身のSNSでも佐藤健さんへの想いを投稿し話題になっていました。

「佐藤健さんは 映画「るろうに剣心」で 出会わせていただいてから たける先輩、とお呼びして尊敬してきたかた。 ですので、 撮影で御一緒した時は 麻衣さんという役として生きてるので ただただ ぶつからせていただきましたが、 今、役ではない自分として 取材などを御一緒していると その時間が、まず、不思議です。 いや~…うん。 何度考えても不思議です。 不思議だけれど、 本当に光栄なことだし こんなことって、きっと二度とない。 二度とはないとは思うのだけれど また御一緒する機会に辿りつけたら、 と思いつつ 取材など 御一緒させていただいてます

佐藤健さんと土屋太鳳さんの仲好エピソードはまだまだあります。

 

佐藤健と土屋太鳳が互いに読みあった手紙がヤバい!

佐藤健さんと土屋太鳳さんは恋人役で共演した映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台挨拶と大ヒット舞台挨拶でお互いに手紙を読みあっています。まずは初日舞台挨拶の日にサプライズで佐藤健さんから土屋太鳳さんへ送ったそうです。

その手紙の内容がこちら。

「今でもよく覚えています。『るろうに剣心』で共演した時、僕から刀を盗んでウシシと笑い、陸上選手ばりのダッシュで走り去っていくあなたを見ながら、やばい子が現れたなと思ったことを」

「『健先輩は本当にすごいです』『唯一無二の存在です』と何度も言ってくれた。だけど僕はそんなことなくて。むしろ君がそう言ってくれる言葉の数だけ強くなれました。土屋さんにそういっていただけるから自信を持つことができた。尊敬してもらえる先輩でい続けられるように自分を奮い立たせることが出来ました」と続け、「命というものに本当の意味で向き合うことが出来る唯一無二の女優さん。それが作品を終えた今、あなたに抱く印象です」

この手紙に土屋太鳳さんはとても感動し、このような発言を残しています。

最後には「このお手紙を家宝にします!と笑顔で会場を沸かせた。

この日の手紙のお返しに大ヒット舞台挨拶では土屋太鳳さんから佐藤健さんへ手紙が送られました。

「健先輩と出会ったのは8年前のことでした。だからある意味本当に8年越しに妻役を演じさせていただいたわけなのですが、実は個人的にとても心に刺さっている健先輩の言葉がありました。

それは2012年に放送されたあるドキュメンタリー番組での健先輩の言葉です。そのとき、今の私と同じくらいの健先輩は『変わらない愛はない』とおっしゃいました。私はそのとき何故だかすごく強く、この方に『変わらない愛はある!』って伝えたいと思ってしまって、テレビに向かって『そんなことはないですよ』と話し掛けてしまったんです。一緒に観ていた家族は笑ったけれど、私は理由はないのに本当に本気でした…もしかしたら、あのときからこの作品でご一緒する未来があったのかもしれないと、いま勝手に思っています。変わらない愛はあります!しかもそれは健先輩の心の中に

どんなときもファンの方々と向き合い感謝をして、エキストラさんには現場の仲間として尊敬の気持ちを持って接し、常に自分よりスタッフさん方を労う健先輩の姿は、熱く、温かく、柔らかく、優しい、本当に豊かな変わらぬ愛を宿していらっしゃいます。

そして私は、その姿や言葉、舞台あいさつで元気よく出ていく瞬間の楽しそうな背中、客席の方々を嬉しそうに見つめる目に、役者として大切なたくさんのことを教えていただきました。心から、心から、心から感謝しています」と思いを伝えた。

さらに「もう1つ!健先輩の笑顔は最高に素敵です。健先輩は、何でもできて、何でも知っていて、何でもわかるのに、何故か仕事以外の自分のことだけよくわかっていないと思います」といい、「だから、悪ガキから妻役までご一緒させていただいた私が、この場で全力で責任を持ってお伝えします。

健先輩の笑顔は素敵です。この作品の撮影中もどんなに支えられたことか。年上の男性に失礼かもしれませんが、とてもチャーミングで、猫が笑ったときみたいです。健先輩の笑顔はたくさんの人を幸せにするんです。だからどうか、健先輩の笑顔が、健先輩ご自身を温めるときがくることを心から願っているし、その時まで私はしつこく健先輩に『笑顔が素敵だ』って伝え続けたいと思います」と宣言。

「性別が違うだけでコミュニケーションが取りにくくなる世界ではございますが、これからも同業の後輩の1人として、変わらぬ孫愛と一緒によろしくお願いします」と5分半の手紙朗読を終えた。

3日間かけてこれだけの長文の手紙を書き、言葉を詰まらせながらも丁寧に伝えるところが土屋太鳳さんらしいですよね。

土屋は「健先輩にお返事を書こうと決めたものの、伝えたいことがありすぎて何から書けばよいのか3日間考え続けました。

ほかの人はなかなか5分半ものボリュームの手紙を送れないですよね、、、。

この手紙に佐藤健さんはとても照れながらも喜んでいたそうです。

土屋の思いが詰まった手紙に、佐藤は「恥ずかしいの10乗くらいですね」と照れ笑いを浮かべつつも、「まくリアクションが取れないんですけど本当に嬉しいです。ビックリしました」と感謝。

佐藤健さんは笑顔に苦手意識を持っています。

佐藤は「僕は普段あんまり笑わなかったりして、芝居でも笑うことに苦手意識がある」と告白した。

そんな笑顔に苦手意識を持っている彼ですが、彼女の手紙を読まれた後には上の画像のように素敵な笑顔を見せてくれたようです。

<スポンサードリンク>

 

佐藤健が土屋太鳳にメロメロで熱愛確定!?

これだけのボリュームの手紙を書くほどですから土屋太鳳さんが佐藤健さんにメロメロなのかと思いましたが実は逆で佐藤健さんが土屋太鳳さんにメロメロなんだそうです。

「佐藤は、闘病シーンのための特殊メークで身動きが取れない土屋を笑わせようと、何かとちょっかいを出していたかと思うと、“何かできることない?”と、土屋の脚のマッサージを始めるなど、側から離れることがなかったと言います。その様子に、佐藤のことをよく知る関係者たちはヒヤヒヤ。“気をつけて!”の大合唱で、土屋をなんとかガードできないものかと話し合っていたと言います」(映画関係者)

これは、、、。心配して話しかけるだけなら優しい人だな、で終わりますが足のマッサージまでしてしまうと少し怪しいというか、、、。周りが心配するのも頷けますよね。

あれは、完全に“ロックオン”した時の表情ですよ。今まで彼の手に落ちた美女たちはほぼ全員、あれにヤラれてきたんです

と芸能リポーターが語っていたそうです。

土屋太鳳さんはとても純粋そうなので“ロックオン”されてしまうと落ちてしまいそうですよね、、、。

また彼はいままで数々の美女と浮名を流していますからねw

【関連記事】佐藤健の熱愛遍歴まとめ!浮名を流した豪華すぎる女性たち!過去にはexileと結婚したあの女優も?

 

土屋太鳳の佐藤健を健先輩発言に批判殺到!

前の文章を見て頂ければわかるように土屋太鳳さんは佐藤健さんのことを健先輩と読んでいます。

土屋は、映画『るろうに剣心 京都大火編』で佐藤と共演して以来、佐藤のことを「健先輩」と呼んでいる

佐藤健さんはこの呼び方を了承しているようですがファンの方は良くは思っていないそうです。

佐藤健にこびてるの?ぶりっ子もいい加減にしてほしい相変わらず男性共演者にすり寄るのがうまいね普通に佐藤さんとか、健くんじゃダメなの?

女優さんが俳優に先輩呼びしているのはあまり聞かないのでファンの方もこのような反応なのかもしれませんね。

また佐藤健さんは呼び方を了承してもその言動には塩対応をしていたようで彼女に冷たかったという噂もあります。

そのことについてはこちらの記事で書いていますので良かったらご覧ください。

【関連記事】佐藤健が土屋太鳳へ驚異的な発言をし冷たいと話題に!

 

佐藤健と土屋太鳳の熱愛の真相は仲良しなだけ?

土屋太鳳さんは佐藤健さんとの映画の役柄での関係をボクサーとコーチのような関係、と言っています。

土屋が演じる花嫁の麻衣は、原因不明の病に冒される役どころのため、土屋は撮影に合わせて体重のコントロールが要求されたという。佐藤はそんな土屋を気遣って、食事や運動のアドバイスをしたといい、土屋はそのときの関係を試合に臨むボクサーとコーチ

そして実際にそのように見える写真を下記の言葉と一緒に自身のSNSに投稿していました。

映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」ではたける先輩はトレーナー、私はボクサーのようでした、という話をさせていただいてるのですがまさに、その関係が分かりやすい写真があったので。

ボクサーとトレーナーのような関係をあらわす写真とは一体どのような写真なのでしょうか。

それがこちら。

これはまさしくボクサーとトレーナーのような関係をあらわす写真ですねw

まんますぎて思わず見た瞬間笑っちゃいましたw

また別の日には下記のコメントともにこんな写真をあげています。

ファイッ!的な、この写真を。昨日の「闘うシリーズ」に引き続き。

佐藤健さんめっちゃだるそうな表情をしていると思うのは私だけでしょうか?w

と私の感想は置いておいて以上のように仲良しショットを投稿していました。

これだけ公に仲良しであることを公表しているということは熱愛関係である可能性は低いのではないでしょうか?

呼び方や手紙は確かに他の人との関係とは異なる気がしますが密会現場の写真など決定的証拠もありませんのでお2人は熱愛関係にあるのではなくただの仲良しな先輩後輩という関係なのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)