v6の坂本昌行の現在の彼女は一般人?結婚できない理由がヤバい!

Pocket

坂本昌行さんは、1988年、ジャニーズ事務所に入所。1995年11月、V6のメンバーとして「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。現在は、舞台・ミュージカルを中心に活躍されています。

今回は、坂本昌行さんと一般人彼女の熱愛について迫っていこうと思います。

坂本昌行の現在の彼女は一般人?

今年3月、森田剛さんが宮沢りえさんと結婚し、V6の既婚者は6人中4人になりました。

<スポンサードリンク>

独身者の1人、坂本昌行さんは現在46歳。そろそろご結婚されてもおかしくない年齢です。ちょっとだけ坂本さんの過去の恋愛に迫ってみましょう。

坂本昌行さんは、過去に中澤裕子さん大塚千弘さんとの交際を報じられています。

中澤さんと大塚さんとの交際期間を合わせると13年以上は彼女がずっといた訳ですから、久々のフリーの状態を楽しんでいるのか?とも思いますが…

しかし、2014年9月16日付けのスポーツ新聞に大塚千弘さんとの破局が報じられた以降は交際報道がないことからある疑惑が浮上しています。

これだけ何もないという事は、相手は今流行りの?「プロ彼女」かもしれませんよね。

彼女がいないのではなく、「プロ彼女」がいるのではないかと疑われています。

「プロ彼女」とは、いったいどんな彼女のことなんでしょうか?

「プロ彼女」の定義は色々あるそうです。

・芸能人並みに容姿端麗
・元モデルや元グラドルなども多いが、報道では一般女性
・料理が上手で家庭的
・口が堅く、彼との交際を周囲に匂わせる事はない(ブログやSNSはやっていない)
・束縛しない。

まず、芸能人並の美貌の持ち主で、料理など家事全般が得意。ネットで名前を検索しても情報が出てこない(ブログやSNSをやらない)。周囲に交際を匂わせることをしない。報道では一般女性と紹介される。

つまりは、完全秘密主義で超美人の一般女性・・・スパイにピッタリな人材かもしれませんねw

画像で紹介されているプロ彼女の特徴の中には、芸能人やスポーツ選手としか交際しないとあります。ということは、同じ「プロ彼女」と交際した芸能人は多数いるということでしょうか。

坂本昌行さんも、そういった「プロ彼女」と交際しているのでしょうか?

 

坂本昌行が結婚できない理由は?

V6のメンバー・三宅健さんが『三宅健のラヂオ』で、坂本昌行さんが10代からモテることや坂本さんの魅力を語っています。

三宅はかねてより坂本が若い世代から人気があるのを知っていたようで、「坂本くん意外とね、10代の子にモテるんだよ」とひとこと。

『愛なんだ』の収録で高校生から声をかけられる坂本の姿を見て、三宅は「すごいなおじさん、モテてんじゃん!」と思ったとか。

三宅健さんは歯に衣着せぬ言い方で坂本さんがモテているエピソードを話されました。

高校にロケに行った際に坂本さんは女子高生から「ファンなんです!」とよく声を掛けられていたそうです。女子高生が40代後半の男性を好きになる・・・『恋は雨上がりのように』の主人公は坂本昌行さんにピッタリの役だったかもしれませんね。

三宅健さんの考える坂本さんの魅力とは?

まず1つ目は「哀愁」。三宅は「坂本くんやっぱりね、“苦労人”だから。そういうのはね、自ら出さずしても出ちゃう。あふれ出ちゃう」と語りつつ、「なんて言うのかな……“独り者”の寂しさっていうのが漂ってるからね」と言って思わず苦笑。ただ、もちろんそれだけではなく今年46歳である坂本だから出せる“渋さ”が魅力だと続けていた。

2つ目は、舞台で培った姿勢のよさと歌声、そして「ジャジーなダンス」とのこと。器用になんでもそつなくこなすタイプに思えるが、その裏ではしっかりと努力をしているというのも、三宅から見た坂本の魅力のひとつなのだそう。

そして3つ目は、グループのリーダーでもある坂本の「責任感」。三宅いわく、坂本は言葉ではなく態度や行動で示そうとする男らしさがある一方、繊細な一面も持ち合わせているという。

三宅さんが考える坂本さんの魅力とは、「哀愁」「エンターテイナー」「責任感」の3つ。3つの魅力が合わさって10代からも好かれるような大人の男性が形成されるんですね。

そんなモテモテな坂本昌行さんが、現在も独身なのは結婚できない理由があるからなんでしょうか?

 

結婚願望がないから

坂本昌行さんが以前付き合っていた2人と別れた理由はなんだったのでしょうか?

「ファンの間では、坂本に結婚願望がないことは共通認識となっており、大塚に関しても“第2の中澤裕子”になるのではといわれていたものですが、まさにその通りになってしまったようです。結婚は今後もないかもしれませんね」

以前、交際していた2人とも坂本さんと結婚したいと考えていたそうなのですが、坂本さんに結婚願望がないことから徐々に心が離れていったようです。

坂本さんに結婚願望がないというのは本当なんでしょうか?

以前にある番組で自身の結婚願望について「まあ若い頃は(結婚願望)あったよねー。一瞬だったけどね」みたいな言い方をされていました。

過去に一瞬だけ結婚願望はあったそうで、それ以降は結婚願望は無くなってしまったそうです。トラウマになるような振られ方をしたのか?それとも唯一結婚したいと思える人と出会っていたのか?一瞬あったということは素敵な女性との出会いがあったんでしょうね。

そもそも若い頃は結婚を考えれる状況ではなかったみたいです。

「僕、24歳でデビューして、30歳になるまで早かったんですけど、その6年間は色んなことを背負っちゃって、色んなこと頑張っちゃってたんで。逆に30になってから、その荷物がほどけて、色んなことが楽しくて、仕事も。楽というか、ひとつひとつの仕事が楽しくできましたね。」

また、坂本さんは紆余曲折ありV6のメンバーとしてデビューしたのは24歳。若いメンバーに礼儀などを教える教育係も担っていたそうで、グループを軌道に乗せるまでは結婚を考えられなかったのかもしれません。

坂本さんは、メンバーの長野博さんが結婚された時に記者から坂本さんは結婚の予定があるか質問され、こう答えています。

周囲からいじられた坂本は「いいんですいいんです、僕には相方がいますから! (TOKIOの)城島茂という」と開き直った様子に。「(城島と)いつまでも、手をつないで歩いていきます」と宣言すると、井ノ原は「2人で戸惑いながら頑張りましょう」とエールを贈った。

TOKIOのリーダー・城島茂さんという相方がいるから、結婚せず2人で支え合っていくと答えています。なぜ、城島さんの名前を挙げたのでしょうか?

2人は、ジャニーズJr.時代に「平家派」というグループを結成していました。

1988年9月、光GENJIの『剣の舞』のバックダンサーグループとして、ジャニーズJr.のメンバーで結成された。反町隆史が参加していたのは割と有名な話だったりする。雑誌用、テレビ用、コンサート用など、メディアに応じてメンバーが編成されるという、謎のグループだった。

アラフォー世代の人は分かると思うのですが、「平家派」とは光GENJIのバックダンサーグループで、坂本さんのほか、後にTOKIOとデビューする城島茂さん、国分太一さん。元メンバーの山口達也さんやV6の長野博さん、井ノ原快彦さんも所属されていました。

30年来の仲間ですし、なかなかデビューできずに苦労した時代に支え合ってきたんでしょうね。もしかすると、恋人より深い絆で結ばれているのかもしれませんね。

坂本さんについて、あるジンクスが囁かれています。

<スポンサードリンク>

 

v6のリーダーだから

坂本昌行さんに限らず、ジャニーズのグループのリーダーにはあるジンクスがあるそうです。

ありがたくないジャニーズタレントのジンクスがあるという。

ジャニーズのグループのリーダーは結婚できないという説があるのです。少年隊の錦織一清、元『SMAP』の中居正広、『V6』の坂本昌行、そしてTOKIOの城島がその例です」

少年隊の錦織一清さんが結婚されていないのは知りませんでした。確かにジャニーズのグループのリーダーは結婚していませんね。

引用した記事では紹介されていない、NEWSのリーダー・小山慶一郎さんや嵐のリーダー・大野智さんもまだ結婚されていませんね。これはジンクスといっていいかもしれません。

ただ、アイドルグループは特殊で、グループの人気低下を考慮し結婚を同時期にはできない暗黙のルールがあるそうです。我先に幸せになろうとする人はリーダーに向かないでしょうし、他のメンバーより結婚が遅れる傾向にあるのではないでしょうか。

 

タイミングを逃したから

ジャニーズ事務所は、所属タレントの結婚を禁止にしている、各グループで結婚できるのは1人までと噂されていますが、実はそういった禁止事項はないそうです。

実際は結婚禁止という決まりはないんですよ。各グループに既婚者は1人まで、というのもウソ。

ジャニーズ事務所はタレントの交際を認めず、熱愛が発覚したら強制的に別れさせるイメージでしたが、結婚となると話は違うのでしょうか?

少し古い内容ですが、ジャニーズのタレントが結婚した時期が分かる画像です。

確かに同じグループで複数の既婚者がいますね。最初に紹介しましたが、V6は6人中4人が既婚者ですし、結婚できるのはグループで1人だけという噂は嘘みたいですね。

結婚したいと思ったら、すぐに結婚できるのでしょうか?

事務所に結婚の相談をしたタレントは、事務所幹部との”面談”が待っているだけですよ。

ジャニーズ事務所は結婚したいと相談してきたタレントに対し幹部が面談するそうです。その際にある条件をクリアできなければ結婚は認められないそうです。

現状のファンがどのぐらい残るか、結婚を機に活躍の場をどう移せるか、事務所を納得させられたタレントだけが結婚できると言ってもいいでしょう。いわば、結婚をプラスに変えるのが条件。

事務所からは相当厳しいことを言われるようで、『いまのファンが10分の1になってもやっていけるの?』『売り上げはどう確保するつもり?』など詰問されるようです。

その条件とは、結婚が芸能活動にプラスになること。

熱狂的なファンが多ければ多い程、結婚した時に担降りするファンも多いでしょうし、どうファン離れをどう防ぐか、逆に新たなファンを獲得できるか事務所側に提案する必要があるそうです。

分かりやすい成功例として国分太一さんや井ノ原快彦さんが挙げられます。

国分太一さんや井ノ原快彦さんは、朝の情報番組の司会を務められ、主婦~年配の方から支持されるようになり、家族向けのCMに出演されるようになりました。

確かに結婚によってシフトチェンジしたことがプラスになっていますね。

坂本昌行さんも中澤裕子さんとの結婚が囁かれていた頃、結婚をプラスに出来る要素はなかったそうです。

逆に踏みきれなかったのが、一時は中澤裕子と結婚間近とも言われたV6の坂本昌行だという。

「坂本は近年、ミュージカルや舞台に活動の場を求めているんですよ。昨年は東宝ミュージカル『ZORRO THE MUSICAL』のオーディションを受けて、主役を射止めました。舞台になると、どれだけ自分のファンを観客として引っ張ってこれるかが勝負。それ以前から中澤との破局はささやかれていましたが、これで彼の中では結婚をあきらめたんだろうと記者の間でも話題になりました」

ミュージカルや舞台は役者の人気が客入りに大きく作用するそうで、坂本さんが結婚した場合、ファンが離れるだけでプラスにはならないと判断されたそうです。

結婚することでやりたい仕事ができなくなる。その葛藤から中澤さんとの別れを決断したんでしょうね。ミュージカルや舞台俳優として確固たる地位を築かれた今なら結婚でファンが激減することはないでしょうし結婚を認められるでしょうね。

 

ファンの期待に答えて坂本昌行の電撃結婚はありえる!

「結婚してほしいジャニーズ」ランキングが発表され、坂本昌行さんは見事3位にランクイン!

銅メダル、3位に輝いたのはV6から坂本クン。中居クンと同じく“リーダー”だ。

「グループのリーダーとしていろいろ苦労したと思います。幸せになってもらいたい」(40代・会社員)

同世代の面々が結婚していることを受けての意見、特に“次は坂本クン”というコメントが多く見られた。

「V6の井ノ原くん、長野くんが結婚したので、次は坂本くんかな。いい家庭を築けそう」(41歳・パート)

ファンは坂本さんに早く幸せになって欲しいと願っているようですね。

坂本昌行さんは、幅広い年代からモテモテでファンからも結婚を切望されています。ミュージカルや舞台俳優として実力や人気も確立され、あとは坂本さんが結婚に踏み切る決断をされれば電撃結婚も十分あるでしょうね。

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)