大倉忠義が桐谷美玲と熱愛?彼女が暴露したドラムのエピソードがやばい!

Pocket

大倉忠義さん(32歳)は、ジャニーズ事務所所属『関ジャニ∞』のメンバーでドラムを担当しています。またアイドルとしてだけでなくドラマや映画、バラエティ番組でも活躍中です。

桐谷美玲さん(28歳)は、アメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年恒例で発表する「世界で最も美しい顔」にも選ばれ、モデルや女優だけでなく、キャスターとしても活躍されています。

今回はこのお二人の熱愛の噂について検証してみます。

大倉忠義と桐谷美玲が映画共演で急接近!?

噂のきっかけとなる二人の出会いは、2013年に公開された映画『100回泣くこと』での共演です。

中村航さんの同名恋愛小説を映画化したもので、バイク事故で記憶の一部を失った『藤井秀一』を大倉忠義さんが演じ、友人の結婚式で再会する元恋人『沢村佳美』を桐谷美玲さんが演じています。

<スポンサードリンク>

桐谷美玲さんは病魔に犯され余命幾許も無いという難しい役を演じています。

大倉忠義さんはこの映画が単独初主演となります。

劇中では実際にバイクの運転も行っており、物語のキーであるバイク事故のシーンも、スタントなしで挑んだそうです。

ストーリーは、

4年前のバイク事故で記憶の一部を失った藤井は、友人の結婚式で以前付き合っていた佳美と再会する。しかし、藤井の記憶に佳美の存在は残っておらず、そんな藤井を見た佳美は、自分が恋人だったことを打ち明けないまま、再び藤井と付き合い始める2人は幸せな時間を共有し、やがて藤井は佳美にプロポーズする。佳美は「1年間結婚の練習をしよう」と提案して一緒に暮らし始めるが、そんな矢先、佳美が病に侵されていることが判明する。

この映画での共演がきっかけで恋愛に発展していったというのですが、実際、撮影中のお二人はとても仲が良かったようです。

演技中には監督の意向もあってアドリブのシーンもいくつかあり、役柄としてだけでなく、本人の素の表情も見られました。

2人が教会で結婚式ごっこをするシーンもお気に入りだそうだが、ここでの大倉さんの神父の片言の口調はアドリブ演技

大倉が“解熱の舞”を踊るエピソードで「監督から任せられたので、その場勝負で挑みました」とアドリブだった事を明かす

掛け合いについても二人で入念なテストを行い、大倉忠義さんと桐谷美玲さん二人で話し合いながら演じていたそう。

二人とも撮影を楽しんでおり、二人のシーンが多かったため、演じていくうちに二人の距離が自然に縮まっていったそうです。

上で紹介しましたが『結婚式練習』ではアドリブで神父の真似をしながら誓いの言葉を言い合ったり、佳美の熱を下げるために『解熱の舞』を踊ったりしています。

そうして出来上がった映画の中で自然でリアルな演技が本当に付き合っているのでは、と余計に噂に拍車を掛けていたのかもしれません。

 

大倉忠義と桐谷美玲のキスシーンにファン号泣!?

映画の中では何回かお二人のキスシーンがあります。

大倉忠義さんファンのSNSは大炎上でした。

ただストーリーがシリアスなこともあり、最後のキスシーンではあまりの切なさにファンのみならず、号泣する人が続出していました。

桐谷美玲さんは役柄のためにダイエットを行い、ただでさえ華奢だった身体は、触れると壊れてしまいそうなくらい儚げでした。

そんな彼女をしっかりと抱きしめる大倉忠義さんに、ファンは「美玲ちゃんになりたい!」の声続出だったそうです。

演技とはいえ、やはりファンは複雑な思いだったみたいですね。

<スポンサードリンク>

 

大倉忠義と桐谷美玲が結婚!?

大倉忠義さんと桐谷美玲さんに結婚の噂がありました。

都内で行われた映画のトークイベントに、出演者の大倉忠義さん、桐谷美玲さん、主題歌を歌う関ジャニ∞が登壇した時のある出来事が噂の原因です。

そこで劇中の「突然だけど、結婚して欲しい」という『突然プロポーズ』シーンがスクリーンに映し出され、大倉忠義さんは「僕が言っているわけでなく、これはお仕事で、これだけを見ると本当に僕が美玲ちゃんに『結婚しよう』と言ってるみたい」と終始照れた様子だったそうです。

中村航の恋愛小説を実写映画化した『100回泣くこと』(6月22日公開)のトークイベントが6月12日、都内で行われ、出演者の大倉忠義、桐谷美玲、主題歌を歌う関ジャニ∞が登壇した。劇中の、突然のプロポーズシーンがスクリーンに映し出されると、大倉は「恥ずかしい。わかってほしいのは、僕が言っているわけでなく、これはお仕事で、これだけを見ると本当に僕が美玲ちゃんに『結婚しよう』と言ってるみたい」と終始照れた表情を見せた。

あくまで映画の中の役としての「プロポーズ」で、「仕事」だということを大倉忠義さんが強調するので、それがかえって本気だったのでは?と思われてしまったのと、この美玲ちゃんに『結婚しよう』発言が一人歩きし周囲をザワつかせてしまったようです。

 

桐谷美玲が大倉忠義とプライベートでドラム?彼女が熱愛エピソードを暴露!?

映画の番宣で『関ジャニの仕分け∞』に桐谷美玲さんが出演されたときに、『太鼓の達人』を使ったリズム感対決がありました。

『関ジャニ∞』ではドラム担当の大倉忠義さんが参戦。

結果はというと、決勝戦で接戦の末、大倉忠義さんの勝利となりました。

内容はと言うと、ドラマーである大倉忠義さんが圧勝かと思いきや、桐谷美玲さんは全てノーミスで勝ち上がり、決勝戦での大倉忠義さんとの対決も同等レベルの戦いぶり、わずかな点差で及ばなかったという結果でした。

テレビ朝日系「関ジャニの仕分け∞」の、「太鼓の達人」を使ってリズム感を競う対決に出演した桐谷美玲。関ジャニ∞メンバーの大倉忠義と映画「100回泣くこと」で共演していることからPRを兼ねた出演で、「太鼓の達人」の腕はたいしたことないだろうと誰もが思ったはずだ。しかし、フタを開けてみれば2回連続フルコンボ(ノーミス)で、ミュージシャン相手に勝利し決勝進出。同じく予選を勝ち抜いた大倉忠義と、決勝戦で対決することとなった。

桐谷美玲さんの対戦風景は、華奢で可愛い女優さんとは思えないほどの気迫とバチ捌きでした。

ご自身のラジオ番組でも話していましたが、ゲーム好きなだけでなく負けず嫌いで、撮影の合間にも大倉忠義さんと対戦して勝ったことがあったそうです。

番組の冒頭では、気合十分の桐谷が「太鼓の達人で勝ったことがある」と暴露し大倉を挑発。メンバーや観客の驚く姿に大倉は、「携帯ゲームの(太鼓の達人)ですよ!」と慌てて事情を説明する場面もあった。

プライベートに二人でゲームセンターで対戦ゲームをするほどの仲なのかと勘ぐってしまいそうでしたが、携帯ゲームでの対戦ということでした。

撮影の合間に二人で対戦していたようです。

撮影中のお二人は本当に仲良くされていたようですが、お二人がお付き合いをされていたかは定かではありません。

色々な人と共演するたびに熱愛が噂されるお二人ですから、少しでも仲良さげにしていると、熱愛の噂が立ってしまうのでしょう。

今回のお二人は実際には熱愛に関する写真や記事は出ていなかったので、あくまで推測の域を出ませんが、お付き合いをしていたのかと言うと、その可能性は低そうです。

また大倉忠義さんの熱愛についてはこちらの記事でまとめていますので良かったらご覧ください。

【関連記事】大倉忠義の歴代彼女歴まとめ!あの女優とはフライデーされ国民的アイドルとはプリクラが流出!?

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)