中村ゆりと彼氏の林遣都の熱愛!渋谷デートの2人を激写!結婚相手にも浮上?

Pocket

1998年に歌手デビューした中村ゆりさん。

翌年には解散しますが、その後は女優として活躍。

2007年、沢尻エリカさんの
主演映画「パッチギ!」の続編、
「パッチギ!LOVE&PEACE」の
キョンジャ役に抜擢され、一躍脚光を浴び現在も
数多くのドラマや映画に出演されています。

そんな中村ゆりさんは現在、林遣都さんとの
熱愛が噂されております。

林遣都さんといえば、
2007年の映画『バッテリー』で
デビューを果たした俳優です。

現在も、『悪の教典』や『闇金ウシジマくん』、
『HiGH&LOW THE MOVIE』などに出演し活躍していますね。

兼ねてから交際が噂されていた2人の熱愛現場を
週刊FLASHが遂にカメラに収めることに成功したみたいです。

なので今回は週刊FLASHが報じた内容と
今までの2人の熱愛、そして結婚の可能性に
ついてまとめていきたいと思います。

<スポンサードリンク>

週刊FLASHが報じた内容とは?

では、早速ですが、林遣都さんと
中村ゆりさんの熱愛現場を報じた
週刊FLASHの内容をみていきましょう。

林遣都(26)と中村ゆり(35)は、9歳差の愛をしっかりと育んでいた。週末の渋谷で焼き肉店を求めてさまよう2人。2014年に交際が報じられているが、この2人のツーショットはこれが初めて。

ツーショットは初めてとられたみたいですね!
実際に週刊誌に掲載されたツーショットがこちら。

中村ゆりさんが林遣都さんの背中の方に
手を持っていっている感じが恋人っぽく
いいですね!

 デート中の様子といえば、9歳年上の中村が林を引っ張る姉さんデート風。交際も3年を迎え、寄り添う2人の姿は自然体だ。

『べっぴんさん』にも出演していた若手実力派俳優の林。映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』も公開中で、仕事は順調そのもの。これも中村のお陰か。

と報じられているように
2人の熱愛は順調そのものなようですね。

2人が交際発覚したのはいつ?

中村ゆりさんと林遣都さんの交際は
2014年7月6日に東スポが報じたことで
発覚しました。

俳優の林遣都(23)が女優の中村ゆり(32)と交際していることが6日、分かった。

東スポによれば、2010年に公開された
映画「パレード」での共演がきっかけだったようです。

演技論で意気投合し、仕事からプライベートまで何でも相談し合える友人関係を続けていくうちに、徐々に距離が縮まっていった

共演から熱愛を噂される芸能人は多いですが、
そのほとんどがガセネタです。

しかしながら今回の中村ゆりさんや林遣都さんのように
実際にお付き合いされる方が多いのも事実ですよね。

また2人は
頻繁に互いの自宅を行き来しながら
愛を育んでいるそう

さらに
都内のレストランやバーで食事や会話を楽しむ様子や、
スーパーで仲睦まじくショッピングする姿なども
目撃
されているみたいです。

ちなみにアプローチしたのは林遣都さんからみたいです。

アプローチは林さんからと聞いてます。中村さんはクールに見えますが、明るくて聞き上手。年下の林さんを立てる感じで、お似合いのカップルです」(2人の知人)

またゴールインの可能性については

林さんは23歳と若く、これからが大切な時期。互いに役者として成長していく中で、将来についても徐々に話し合っていくのではないでしょうか」(2人の知人)

と結婚の可能性を匂わせています。

交際してすでに3年も経ち、中村ゆりさんの
年齢は35歳と結婚を考えても良い年になってきました。

しかしながら、調べていくと、どうも2人が結婚するには
一筋縄でいかず障壁がありそうなことがわかりました。

2人の結婚の障壁とは何?

結婚の障壁はずばり、中村ゆりさんに
囁かれている子供の存在です。

どうも中村ゆりさんが
某音楽関係者と不倫をし、
その相手とできた子供を出産していると
某雑誌が記事にしているのが噂されている理由です。

井筒監督の映画「パッチギ!LOVE&PEACE」に出演し、演技派として知られるようになった女優・中村ゆりさん(31)ですが、そんな彼女に「不倫の果てに出産していた」という話が浮上しているとか。
しかもその相手は、昨年まで中村さんが所属していた◯イベックスのナンバー2だという噂も

なるほどですねー。
まぁあくまで不倫は噂ということですけどねw

彼女はここ数年、非常に情緒不安定な状態でした。その理由は、妻子ある男性との不倫だったのです」(芸能関係者)

中村ゆりさんは1996年、
「ASAYAN」のオーディションに合格し、
ユニット「YURIMARI」として
デビューしています。

<スポンサードリンク>

1999年に解散後は女優として活動の場を
広げてきた彼女ですが、その活躍の影には
ある男性がいると芸能関係者は語っています

「彼女の妊娠が発覚したのは、2011年頃。相手は、所属事務所◯イベックスのナンバー2の◯◯副社長です。◯葉といえば、業界では強面として知られる人物。彼女は彼に生活の面倒を見てもらっていました」(同前)

ASAYANでデビューしたとはいえ、
実力がなければのしあがれないのが芸能界です。

また当時は浜崎あゆみさんやTMR、GLAY、スピッツ、
ミスチル、更に小室ファミリーといったように
今ではちょっと伝説的なアーティストの全盛期であったよう。

そんな中、アーティストとして売れない日々は
生活面でも苦しいというのは容易に想像できます。

またYURIMARI解散後も、そこまで収入は無かったはずです。

なので1999年に解散➠2003年に初映画出演の実に4年もの間、
定期的な収入が定まっていなかったんではないかと思います。

またデビューさせて貰った手前もあり、「売れるまで!」と
割り切った関係でいたとは考えられなくもないですよね。
(まぁ二度目ですが、あくま不倫は噂ですけどねw)

別の知人によると、妊娠・出産を経て、ふたりは別離したという。
◯葉が多額の手切れ金を支払い、丸く収めたと聞いています。実際、昨年3月に中村は◯イベックスを退社。別事務所に移籍を発表しています

中村ゆりさんは2013年3月にエイベックスを退社し、
現在はアルファエージェンシーに所属しています。

芸能界デビュー当時から彼女を支えていたのが、六本木のサパークラブ『A』のママ。この店は、大王製紙元会長の井川意高も常連だった店で、彼女はそのママから可愛がられていた。しかし、中村が隠し子出産後、自殺してしまった。一切の過去と清算したいという気持ちが芽生え、◯葉や◯イベックスに別れを告げたのでしょう

と一連の彼女にまつわる子供の噂を見てきました。

彼女に子供がいるのはあくまで噂ですが、仮にいたとするなばら、
2017年の現在は5〜6歳になっています。

この事実を林遣都さんが受け止めるのは簡単なことではないですよね。

また個人的には彼女の国籍も関係しているのかなと思っています。

中村ゆりが韓国人なのが結婚の障壁?

中村ゆりさんは在日であり、
韓国人であることを公表しています

「パッチギ!」に主演の中村さんは、朝日新聞の07年5月20日付けの「ひと」のコーナーに登場。父親が在日3世で母親が韓国生まれだとし、「出身を隠すつもりはないけど、わざわざ『在日です』と主張することもない」と「中村」名で芸能活動を続けてきたという。

ちなみに韓国人なら、
韓国語を話せるのか気になると思いますが、
過去のインタビューで彼女自身の韓国語のスキルについて少し語っています。

現場では通訳さんもいましたけど、自分でもコミュニケーションを取りたいから、元々韓国語を少し勉強していたこともあって、今日は監督にこれを言おうとメモを用意して話したりしました。監督や韓国の役者の方も日本語を話したいから、言葉を覚えて返してくれたり、楽しいやりとりでした。

この時に出演していた映画は
日韓合同で作成されたみたいで、
監督は韓国人だったようです。

元々少しは韓国語が話せたんですね。

韓国籍ということで、
もっと話せるのかと思っていたのですが、
育ちが日本なので主に話せる言語は
日本語だけのようでね。

と若干話題がそれてしまいましたが、
在日であるゆえ、結婚するには何かと
面倒みたいですよね。

実際、世の中には在日であるというだけで
結婚ができないカップルばかりか、強制的に
別れさせられる方が多いようです。

ですから、中村ゆりさんが在日であるのも
林遣都さんと結婚にならない理由の1つになるのではないかな?
と個人的には思っています。

【関連記事】林遣都と中村ゆりは一度破局していた!?破局が流れたのは彼女の性格が原因だった!

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*