堂本剛とともさかりえのエピソード!熱愛を契機に広まった手紙がヤバい!2人は仲良しでお似合い?

Pocket

堂本剛さんは、1993年に「KinKi Kids」として活動開始。俳優としてもご活躍されており、『人間・失格』『金田一少年の事件簿』は社会現象になるほど大きな話題となりました。

現在も音楽・ファッション・俳優・バラエティと多方面で才能を発揮されています。

ともさかりえさんは、1992年、12歳の時にトヨタのCMで芸能界デビュー。1995年に『金田一少年の事件簿』のヒロイン・七瀬美雪役で一躍脚光を浴び、次々と主演を務められます。さかともえり名義での音楽活動も話題になりました。

今回は、堂本剛さんとともさかりえさんの熱愛について迫っていこうと思います。

堂本剛とともさかりえは「金田一少年の事件簿」での共演を機に熱愛の噂が広まった!

堂本剛さんとともさかりえさんの熱愛が噂されるようになったのは、1995年に始まった『金田一少年の事件簿』からです。

<スポンサードリンク>

何が噂のきっかけとなったかと言えば、それは二人が『金田一少年の事件簿』で主役とヒロインとして共演していたという事実です。

ドラマ『金田一少年の事件簿』とは…。

伝説的な名探偵金田一耕助の孫で、女好きと、めんどくさがりな金田一はじめが高校生探偵として活躍するドラマです。金田一はじめ役は堂本剛さん。

事件にいつも一緒にくっついていくのはヒロイン七瀬美雪。演じるのはともさかりえさんです。それから不可解な事件を持ってくるのは刑事の剣持のおっちゃんこと剣持警部。

はじめは事件が難しくなるところで頭がキレッキレになり、「じっちゃんの名にかけて」と名台詞を履いて一気に解決してしまうんですね。

謎が完全に解けると「なぞは全て解けた」と呟きます。ドラマの構成がこれで一貫して行われるので見やすくて安定感のあるドラマになっています。

堂本剛さんとともさかりえさんは、ドラマと同様に高校の同級生でした。

堀越学園で同じクラス、さらにお似合いな雰囲気であるとなったら、必然的に「二人は付き合っている」という空気になってしまいます。

ドラマで幼馴染を演じ、リアルでもクラスメイトとなれば、熱愛の噂も真実味を帯びてきますね。

ファンも堂本さんとともさかさんが本当に付き合っていると思い、とんでもない行動を起こしてしまったそうです。

 

熱愛の噂が契機で彼女に送られた手紙がヤバい!

堂本剛さんとの熱愛の噂に怒った一部のファンが、ともさかりえさんにカミソリが入った手紙を送り付けるなど、嫌がらせをするようになったそうです。

そのせいで、ともさかさんは病んでしまい摂食障害になってしまったそうです。

KinKi Kidsの堂本剛と『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系/1995~1996年)で共演したともさかりえ。堂本剛ファンからカミソリレターが届いたり、怪文書が出回るなどの執拗な嫌がらせを受け、一時は摂食障害にまでなったそうです。

なんと、高身長のともさかりえさんの体重は38㎏にまで落ちてしまったそうです。

元々、細身なともさかさんでしたが、当時はガリガリで、つまずいただけで骨が折れてしまうんじゃないかと心した方もいたそうです。

多忙な仕事によるストレスもあるかと思いますが当時は身長が168cmなのに体重が38kgしかなくどうみても異常な体型で世間では心配の声もありました。

『金田一少年の事件簿』が始まる前は、ともさかさんに少し面長のイメージはありましたが他に気になるところはない美少女でした。

しかし、『金田一少年の事件簿』が始まって以降、摂食障害になったせいで顔やあごに歪みが出てきてしまったそうです。

ともさかりえは拒食症で嘔吐を繰り返すうちに、自分の吐いた胃酸で歯が溶かされ、酷い虫歯だらけになったそう。その虫歯治療で、右あごの虫歯を抜髄した時に顔が腫れ、慢性歯根膜炎で右あごの骨が一部溶けてしまったそう!

しかしなんの影響もなかった左顎骨のみ成長し続けたので左へ顔が曲がり歪んでしまったのではないかと言われているようです…。

顔やあごに歪みが出たのは、ともさかさんが成長したのも関係あるんでしょうが、摂食障害が大きな理由だとしたら本当にかわいそうですね。

 

都市伝説になったともさかりえの手紙もヤバい!

ともさかりえさんが堀越高校の同級生に送ったとされる手紙にファンの悪口が書かれていると話題になり、ネットが普及していないにもかかわらず日本中で手紙のコピーが出回る事態になりました。

昔、ともさかりえが金田一に出演していた頃、クラスの女子がともさかりえが友人に書いた手紙のコピーみたいのを持ってきて、その内容が一般の人を馬鹿にしていて、悔しかったら芸能人になってみろみたいなことが書いてありました

こちらが、ともさかりえさんが堀越高校の同級生に送ったとされる手紙です。

しかし、この手紙は堂本さんのファンが書いた偽物だったそうです。

そんな手紙ありましたね。私にも回ってきましたよ。未だにまだ部屋に残ってるはず…

堂本剛くんのファンの子が書いた、全くの偽物ですよね。ともさかさんの字に真似て書いてありましたが、全然違ってました。

他にも手紙を見たという人たちの書き込みがありましたので紹介します。

・あったね!友達から見せてもらったな。

・同じく私も鹿児島。持ってたよ~ なつかしいな(´ι_` ) 剛ファンの悪口が書かれてた

・あった あった!笑  懐かしい

・金沢です。KinKiファンの子に見せてもらったー

・なつかし~!!みたみた!しかも私岡山のど田舎なのに…どっから回ってきたんだろ~

字に特徴があるから雑誌に載ってた字体を似せてジャニヲタが書いたんだろうね。当時はキンキファンにそうとう怨み買ってたよね。ともさかの友達と文通してる子の手紙とかも出回ったよね

堀越の文化祭行ったとき一緒に出し物回ったけど普通に大人しいいい子だったよ。

本当に日本中に広まっていたんですね。

今の時代ならツイッターなどSNSで拡散させることは容易なのですが、手紙をコピーし拡散し続けるって呪いの手紙みたいで怖いです。

実際に会ったことがあるという人は、当時のともさかりえさんの印象は大人しく良い人だったそうなので、共演者のファンの悪口を手紙にわざわざ書くようなことはしてないでしょうね。

 

堂本剛とともさかりえの仲は?

ともさかさんがファンから嫌がらせを受けるくらい大事になった熱愛疑惑ですが、実際、お二人の仲はどうだったのでしょうか?

<スポンサードリンク>

 

「堂本兄弟」で不仲エピソードを暴露?

ともさかりえさんが、2009年に『堂本兄弟』に出演された際に『金田一少年の事件簿』の時のエピソードや堂本剛さんとの思い出を語られているので紹介します。

堂本光一 「大体もう年代同じですからね? 学年的にも剛くんとは同級生だもんね?」

(ともさか)「はい」

堂本光一 「リアル同級生ですもんね?」

堂本剛 「高校時代が忙しかったからあまり覚えてないんだよね~ 学校にいる印象より撮影での方が覚えてるかなぁ?」

ともさか 「でも芝居以外では会話してなかったよねぇ~」

堂本剛 「上海撮影の時のとかさ~ 犯人役のあさみがさ~ だったりでな~」

堂本光一 「どうしても「金田一」のイメージですよ 僕からするとね? ともさかさんが「はじめちゃ~ん」って言ってる~」

ともさか「そうですね? 3年間言ってましたからね」

堂本剛「まあね地獄の3年間でしたね・・・」

ともさか 「言わないで~(苦笑)」

堂本剛「だってあなた! 朝の4時に(撮影)終わって 朝の6時に撮影開始ですよ? 死体役の人なんか5時間ぐらい血まみれで待ってますよ(笑)」

ともさかりえさんは、芝居以外では堂本さんと話さなかったと告白

堂本剛さんも堀越高校の同級生である、ともさかりえさんとは撮影現場でしか話した記憶がないと語り交際以前の問題のようです。

お二人の思い出話はまったく広がらず、最終的には、進行役の堂本光一さんに積もる話がないとツッコまれてしまう事態に。

やはり、堂本剛さんとともさかりえさんは熱愛の噂だけで、逆に不仲の関係だったのでしょうか?

前述したように、ともさかりえさんは堂本剛さんとの熱愛疑惑が浮上したせいで、堂本さんのファンからカミソリレターが送られてきたり、日本中に偽の手紙を晒されるなど嫌がらせを受けています。

また摂食障害になるなど、ファンの嫌がらせがトラウマになってしまったことも考えられます。

なのでトラウマになるような嫌がらせを受けないようにすること及びそういった嫌がらせをを思い出さないようにしばらくは堂本さんとの共演は避けていたのかもしれないですね。

また当時のともさかりえさんを知っているという人は2人は校内でも話すことを見たことは一度もないと言っています。

お2人と同級生の知人がいますが、校内で人が話すとこを見た事は1度もないと言ってました。

当時一部週刊誌にも載りましたが、ともさかさんにはジャニーズファンからの嫌がらせがひどく、学校前の塀にともさかんさんの悪口が書かれてる事もあったそうです。

そういった事もあってそこまで仲良くはしていなかったんじゃないでしょうか?

やはり、ともさかさんは堂本さんを避けるようにしていたんですね。

また、堂本剛さんも、ともさかりえさんに迷惑をかけないように必要以上に仲良くしないという考えだったそうです。

傷つきやすく、周りにも気を遣うタイプの彼は、「特定の女の子と仲良くして噂になって、事務所に迷惑をかけたり、ファンからその女の子がバッシングを受けたりしたら…」と心配して配慮してたんじゃないかなぁ…と感じたことがありました。

以上、総合的に判断するとと嫌いだから仲が悪いというわけではなく、あくまで互いに変な噂が広がらないための配慮で極力関わらないようにしており、その事実に対し人によっては不仲と考えた人もいたと考えるとしっくりくるのではないでしょうか。

 

「正直しんどい」では仲良しでお似合い?

『堂本兄弟』では不仲を心配される程、素っ気ない関係のようでしたが、ともさかりえさんが『堂本剛の正直しんどい』に出演された際には自然なやりとりをされていました。

ともさかりえさんは、マルチスライサーセットを堂本剛さんにおねだりし、堂本さんは快く買ってあげました

ともさか「スライスもできるの?」

堂本剛「スライスもできますねぇ」

ともさか「え~ちょっとコレいいなぁ。あっ、これいいねぇどう~。 コレ、買ってよ」

堂本剛「いいですよ」

ともさか「(笑)」

堂本剛「全然いいですよ」

ともさか「ほんと?」

堂本剛「うん」

ともさか「自分で言っといてなんだけど、ビックリした(笑)」

堂本剛「使うでしょ?」

ともさか「使う」

なにか、仲良いお友達同士がショッピングしている感じですね。

この時、ともさかりえさんには既にお子さんが生まれており、ママになっているからこそ、堂本さんも自然にふるまえるようになったのではないでしょうか。

またなぜか、堂本剛さんがともさかりえさんの匂いを嗅いでしまう展開もありました。

ここで剛くんおもむろに…

堂本剛「ともさかさんが10代の頃と匂いが一緒だと」

ともさか「はい、変ってないですよね」

堂本剛「確かに香水変えてないなと」

ともさか「一瞬で思い出しますね」

堂本剛「ともさかさんの匂い・・・」

そしてともさかさんの手首の匂いをかいで
堂本剛「あの時とは違うのか・・・」

ともさかさんが若干引いてるように見えるのですが、堂本さんは自然と女性の匂いを嗅げるんですね。

昔の香水の匂いと判別できる・・・ちょっと意味深な行為でしたが、高校時代の二人なら、番組でこんなことは出来なかったかもしれませんね。

この時、『金田一少年の事件簿』の共演から10年以上経っていたんですが、ファンはどんな反応をしたんでしょう?

こちらが、番組を見たファンの反応です。

カップルていうより幼なじみ。相方て感じでお似合いだと思います。

学校の同級生みたいな(それに近いような)関係性なんでしょうかね。

・正直しんどいを観ましたけど 昔付き合っていたとか仲が良かったというのは嘘だったんだなぁと思いました。照れ屋同士って感じなのでよそよそしいのは昔余り親しくなかったとはいえ大人になって久々に再会した訳ですから照れからじゃないかと思いますよ。

・私も正直しんどい見てて、最初は昔付き合ってたから気まずいのかな?と思いましたがどうやらそうじゃなかったみたいですね。でも後半はお互いタメ口になったり、剛にしては珍しく自分から結構話しをしてたり、そこそこ仲よさ気でしたね。まぁプライベートでの関係は全くなさそうですね。

堂本剛さんとともさかりえさんをお似合いだと感じた人も多かったみたいですが、この共演で、実際は付き合ってなかったと確信するファンもいたんですね。

堂本剛さんのファンも大人になっていますし、昔、ともさかさんに嫌がらせをした人は、今度は逆にともさかさんを応援していってあげてほしいです。

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)