山下智久と香里奈は月9のドラマ「カバチタレ」共演時に過去の熱愛が暴露される!

Pocket

山下智久さんは、1996年11歳でジャニーズ事務所に入所。ジャニーズジュニア時代から俳優としてご活躍し2000年に話題のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演し大きな注目を集めました。

また2003年にアイドルグループ「NEWS」のメンバーとして「NEWS日本」でCDデビュー。2006年に「抱いてセニョリータ」でソロデビューしオリコンチャート1位を獲得。2011年に「NEWS」を脱退し、現在はソロ活動に専念されています。

香里奈さんは、2000年にファッション雑誌『Ray』の専属モデルになりモデルデビュー。2007年に「東京ガールズコレクション」のランウェイに初出演。以後、現在まで連続出演されています。

また2001年にドラマ『カバチタレ!』で女優デビュー後2004年には『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を務められるなど女優としても大人気となりました。

2014年に14年間務められた『Ray』の専属モデルを卒業し一時期、活動休止状態になるものの2017年にドラマの主演を続けて務められ、再びご活躍されています。

今回はそんな山下智久さんと香里奈さんの熱愛について迫っていこうと思います。

山下智久と香里奈がドラマ「カバチタレ」共演で熱愛?

山下智久さんと香里奈さんは、2001年にドラマ『カバチタレ!』で初共演

<スポンサードリンク>

山下智久さん(当時16歳)は、主役の田村希美(常盤貴子さん)の弟・田村優太を演じられ、香里奈さん(当時17歳)は、優太の彼女・小原春奈を演じられました。

お二人は恋人役で、最終回で優太と春奈は結婚の約束をしました。

『カバチタレ!』の内容は…。

2001年1月~3月、フジテレビ系で放映された常盤貴子、深津絵里主演の法律ドラマ。原作は青木雄二監修の同名コミックだが、メインキャストを女性に置き換え、より親しみやすい作品に仕上がっている。

毎回、法律事務所を舞台に、キャッチセールスや保証金、相続金、離婚、セクハラなど、身近な法律問題を取り上げており、楽しみながらトラブル回避のテクニックを学ぶこともできる。

パワフルで小気味いい希美(常盤貴子)と千春(深津絵里)の掛け合いは必見。また、要所にアニメを取り入れた新鮮な演出や、ダンディな上司・大野勇役の陣内孝則、姉思いのやさしい弟・優太役の山下智久(NEWS)など、脇を固める魅力的な男性陣の活躍も見逃せない。

このドラマの共演を機に年齢の近い山下智久さんと香里奈さんは次第に仲良くなり、交際するようになったそうです。

山下智久と香里奈の熱愛エピソードは、ドラマで恋人同士役を演じたことがきっかけだそうです。当時まだブレイク前だった二人は、大きな熱愛報道はなかったものの、目撃情報が多く寄せられていました

山下さんは、すでに話題のドラマに出演されていたので、ジャニーズのファン以外にも顔と名前を知られていました。

しかし香里奈さんは現在ほどの人気はまだなく、『カバチタレ!』がドラマ初出演だった為、知名度はあまりなかったみたいですね。

それがあってお二人の目撃情報があっても大きく騒がれることはなかったようです。

また山下智久さんと香里奈さんは、翌年の2002年に『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』で再共演。

しばらく間が空き、2011年に映画『あしたのジョー』でも共演されています。

度々、共演されていますし、お二人は余程相性が良いんでしょうね。

そして、2013年に月9ドラマ『サマーヌード』で、また共演されました。

<スポンサードリンク>

 

山下智久と香里奈が月9のドラマ「サマーヌード」共演で過去の熱愛が暴露!

山下智久さんと香里奈さんは、10代の時に熱愛の噂や目撃情報はあったのですが、前述したように当時はまだ大きな話題にはならず報道もなかったようです。

しかし、2013年の月9ドラマ「サマーヌード」の制作が決まった時に共演者の山下智久さんと香里奈さんが過去に交際していたことを週刊誌が報じ話題になりました。

「実は山下と香里奈は、過去のドラマ共演がきっかけとなり、恋人同士だった時期がありました香里奈が現在の事務所に入る前の話なので、2人ともまだ10代の頃の話です。香里奈の現事務所関係者の間でも知られた話のため、今回のドラマが“元恋人同士の共演”になることは、香里奈サイドもジャニーズサイドも把握しているはず。にもかかわらず、共演にGOサインが出るというのは、やはり少々違和感を覚えるところではありますね」(芸能プロ幹部)

こちらがファンの反応です。

・え、山Pと香里奈。月9で共演するの?てか二人は付き合ってたの?笑 初耳なんですが!w

カバチタレの時からお似合いだと思ってました

・恋愛非推奨のジャニーズなのに!? 山下智久&香里奈の元カップルが月9で共演か: 焼けぼっくいに火がつくのは勘弁して よね~..

山下さんのファンは、二人がお似合いだと思いつつも複雑な心境だったみたいですね。

 

香里奈は山下智久のせいでジャニーズがトラウマに?

「サマーヌード」は、山下智久さんが主演、香里奈さんと戸田恵梨香さんがヒロインを務め、元恋人役に長澤まさみさん。人気女優3人を起用し放送前から大きな話題となったのですが、平均視聴率 12.7%と期待された視聴率は獲得できませんでした。

そんな低視聴率をなんとかしたいと考えたフジテレビは、月9ドラマの主なターゲットである若い女性を狙って「東京ガールズコレクション」で番組の宣伝をすることにしました。

そしてこの番組宣伝でのある出来事が香里奈さんにトラウマを植え付けることになってしまいました。

話題になりたいTGCサイドと、宣伝したいフジテレビの思惑が一致して、『SUMMER NUDE』コーナーが設けられたんです。ただTGC側は、このドラマからのスペシャルゲストが登場することを事前告知しただけで、誰が来るかまでは明かさなかった。そこで“事件”が起こったんです」(ファッション関係者)

当日ステージに上がったのは香里奈の他、勝地涼(27)、山本美月(22)、中条あやみ(16)、千葉雄大(24)と、いわば脇役の若手俳優たちだった。肝心の主人公・山下の姿はなく、その代わりにビデオメッセージが流された。会場にわんさか押し掛けていた山下ファンはこれで納得するわけがない。みんな超ブチ切れて暴挙に出た

「香里奈は『山下君が来れなくてすみません』と謝罪したんですが、アリーナの最前列に陣取っていた山Pファンが100人ほどバッと立ち上がって、その場で帰っちゃったんですよ。あれはいくらなんでも露骨すぎ。ステージ上の香里奈は完全に固まってしまい、相当ショックを受けてましたね」(同関係者)

TGCの会場は、モデルでもある香里奈さんのホーム的な場所ですし、自分の出番にお客さんが一気に帰ってしまうという普段ではありえないことが起こり、本当にショックを受けてしまったんでしょうね。

更に山下さんのファンから、低迷したドラマの戦犯としてバッシングを受けてしまったそうです。

しかもこのTGCが原因か、ネット上には「SUMMER NUDE」低視聴率の“戦犯”に香里奈の名を挙げる書き込みまであるほどだ。

これでは、山下さんと共演することがトラウマになってしまうのもしょうがないかもしれませんね。

これ以降、山下智久さんと香里奈さんは共演されていません。お似合いの二人ですし、主演とヒロインという立場じゃなくても、いつかまた共演してほしいですね。

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)