深田恭子の熱愛彼氏?ドラマで金城武とキスシーン披露の理由がやばい!

Pocket

深田恭子さんは1996年にホリプロタレントスカウトキャラバンにてグランプリを獲得し、芸能界デビューした女優です。

彼女のインスタグラムでは私服や水着姿などを公開しUPする写真がかわいいと度々話題になっています。

そんな深田恭子さんと金城武さんに熱愛の噂が囁かれたことがあります。

金城武さんは日本と台湾のハーフであり5ヶ国語を話すことができると言われている俳優です。

そんな深田恭子さんと金城武さんの熱愛について今回は迫っていきたいと思います。

深田恭子と金城武がドラマで共演!

深田恭子さんと金城武さんは1998年7月7日から放映されたドラマ「神様、もう少しだけ」で共演されています。

このドラマはHIVがテーマになっています。

<スポンサードリンク>

今ほどHIVに関する理解が進んでなく、80年代後半の「エイズパニック」による偏見もまだ尾を引いていると思われる時代に、援助交際とHIVを結びつけているともとれるドラマ題材はリスキーであったそうですが、主演を演じた金城武さんだけでなく深田恭子さんの名前を一躍世に広めた出世作と言われています。

神様、もう少しだけ」は、主演をつとめた金城武と深田恭子二人の出世作となったドラマである。援助交際によってHIVに感染してしまうヒロインと、彼女がファンである音楽プロデューサーとの情熱的な愛を描いたセンセーショナルな作品だった。
初回の18.2%からじわじわと視聴率を上げ、最終回は28.3%の視聴率を記録する大ヒットドラマとなったのだった。

視聴率が1桁台のドラマがある現在からみると、いかに28.3%の視聴率が高いかがよくわかりますよね。

このドラマでは2人は恋心を抱いおり共演以降2人に熱愛の噂が囁かれたそうです。

役者で役が抜けきれず疑似恋愛が本気になってしまう人がいるそうですが、深田恭子さんはまさにそういうタイプと言われています。

深田は共演すると擬似恋愛が本気に変わってしまうのはよくあること。だから、“恋多き女” とも言われているんですが、これが共演が終わるとパッタリと冷めちゃうタイプだから面白い」(芸能プロ関係者)

ということですから深田恭子さんが金城武さんを本気で好きになっても不思議ではないです。

しかもこのドラマでは2人はキスシーンを披露していますが、そのキスシーンを披露する理由がやばいんです。

 

深田恭子と金城武がドラマでキスシーンを披露 した理由がやばい!

深田恭子さんと金城武さんがのキスシーンを披露した理由もやばいのですが、その前にこのキスシーン自体やばいといわれています。

その理由はキスの時間が長いからです。

このドラマで披露した深田恭子さんと金城武さんのキスシーンがドラマ史上一番長いキスシーンと言われています。

1分14秒にもわたるドラマ史上最も長いキスシーン

1分14秒・・・ドラマだけでなく、これだけ長い時間キスする人は実際でも少ないのではないでしょうか?

そしてなぜ1分14秒という長いキスシーンを深田恭子さんと金城武さんがドラマで披露することになったかというやばい理由がこちらです。

キスでHIVには感染しない」ということをアピールするため(口内が出血している等の場合、感染の可能性もある)、歴代で最も長いキスシーンが入っている

HIV感染者のの唾液にもHIVは含まれているそうですが、あまりに微量で人に感染させる力はないと言われています。

唾液、涙、尿などの体液では他のヒトに感染させるだけのウイルス量は分泌されていません

また仮に唾液だけで感染しようと思ったら、バケツ数杯分の唾液を一度に飲み込む必要があるとも言われています。

なのでキスでは基本的に感染しないということになりますね。

<スポンサードリンク>

そのキスでHIVには感染しないということをアピールした歴代で最も長いと言われているキスシーンがこちら。

こんなキスを1分14秒もしていたら互いに惚れ合っても仕方ないのではないでしょうか。

 

深田恭子と金城武との熱愛は売名行為&番宣!?

 

今回のケースの真相は定かではありませんが、芸能人は知名度をあげてビジネスチャンスをあげてなんぼの世界です。

その知名度をあげるために熱愛を利用するタレントは実際にいると週刊誌の記者は語っています。

売れないタレントにとって、熱愛報道は名前を売れる願ってもないチャンス。これをモノにしようと虎視眈々と狙っているタレントは少なくありません。なかには自分で週刊誌に電話をかけて熱愛をリークするという猛者もいました。」(週刊誌記者)

また深田恭子さんと金城武さんもこのドラマが出世作で一躍有名にしたと言われているので、逆に言うとこのドラマの出演までは知名度が低いことが予想できます。

またドラマのテーマがHIVであり、先にも説明したように当時の時代にはリスキーな題材であるため、深田恭子さんと金城武さんとの熱愛疑惑を浮上させることで少しでもドラマの注目をあげるための番宣にもなります。

その上熱愛疑惑が浮上しても2人の目撃情報や熱愛報道はありません。

なので深田恭子さんと金城武さんの熱愛の噂はそれぞれの売名行為&番宣ができる一石二鳥の策の可能性が高いのではないでしょうか?

余談ですが、この深田恭子さんと金城武さんのドラマの挿入曲「i for you」はLuna seaの名をアジアに広げるきっかけになった曲です。

フジテレビ系ドラマ『神様、もう少しだけ』の主題歌。年末にはこの曲で『第49回NHK紅白歌合戦』への出場も果たした(紅白への出場はこれが唯一)。また、ドラマがアジア方面でも放映されたことがきっかけで、LUNA SEAの名もアジア方面で知れ渡ることとなり、後の「FIRST ASIAN TOUR」(1999年1月)への布石となった

また深田恭子さんの熱愛はこちらの記事でまとめていますので良かったらご覧ください。

【関連記事】深田恭子の彼氏歴・熱愛遍歴まとめ!フライデーされた歴代彼氏以外に豪華な男性と浮名を流す恋多き女だった!

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*