水原希子と破局した彼氏のビッグバンのジヨンが復縁(2017)って本当?

Pocket

水原希子さんといえば、父親がアメリカ人で母親が在日韓国人のハーフのモデル兼女優です。

最近では、起用されたサントリーのCMを巡ってtwitterが炎上して話題になっていますね。

そんな彼女は過去にジヨンと噂されたことがあります。

ジヨンさん(G-DRAGON)は韓国のアイドルグループ、ビッグバン(BIGBANG)のリーダーで作詞作曲担当兼プロデューサーをつとめています。

彼との交際は2015年9月に破局を迎えているのですが、最近になって復縁説が持ち上がっています。

そんな水原希子さんとジヨンさんの2017年の復縁について迫っていきたいと思います。

2015年9月に破局?

2015年の8月27日、韓国の中央日報が兼ねてから交際が噂されていた水原希子さんとジヨンさんとの破局を報じています。

<スポンサードリンク>

中央日報によれば、ある韓国メディアは27日、ジヨンさんの側近の言葉を引用して

G-DRAGONと水原希子は関係を完全に整理した。友人に戻ることになった

と伝えたそうです。

またこの側近は

2人とも自身のことに突き進むスタイル

としながら

G-DRAGONがアルバム作業に多くの時間を割いたことで2人の間に距離ができた

と破局の理由を説明しています。

ジヨンさんと水原希子さんは2010年から何回も熱愛説が流れており、2人のデート現場や韓国旅行、食事デートなどのさまざまな目撃談や写真が熱愛説の証拠として提起されてもジヨンさん側は「友人関係」として熱愛を否定していました。

しかし2人の熱愛は歌謡・ファッション界として公然の秘密であったそう。

G-DRAGON側近は

一緒にいる時間が制限的だった。また、過去にも出会いと別れを繰り返していた

とし

友人以上の仲だったが、現実的な問題を知るのははばかられた

と伝えたそうです。

この側近がいっているように過去にも2人の破局は報道され、その後復縁をしています。

<スポンサードリンク>

過去にも破局し、復縁していた?

2013年9月29日、東京ブレイキングニュースが2人についてこんな報道をしています。

人気女優Mが元彼の韓国人アイドルGを非難「サイズ小さくて夜が最悪」

記事タイトルから女優M=水原希子さん、アイドルG=ジヨンさんと推測できますよね。

そして元彼といっているのでこの地点で破局を迎えていたのも推測できますね。

気になる内容をみていきましょう。

「彼女も交際当初はGのことをノロケまくり、Gファンからの嫌がらせにも『嫉妬されるのって気持ちいい!』と笑い飛ばしていたくらいなのに、うまく行かなくなってからはしきりにGを非難。『特にアッチが最悪だった。自分さえ良ければいいとしか考えていない。それに下手過ぎる。サイズも小さい』とさんざん愚痴ってました。周囲の人間は『一度は好きになった人をそこまで言わなくてもいいのに』と逆にMの人間性を疑ったもんです。まだ、Gに未練があって、わざとあんな風に言っていたのかも知れないですが」(Mのモデル仲間)

破局の原因は夜の営みだったんですね。確かに恋愛において大事な要素だと思いますが、さすがにMさんボロクソ言い過ぎじゃないですかw

そんなMとGだが、昨年末にタイへ一緒に旅行したことがツイッターから発覚、復縁説が浮上している。

水原希子さんとジヨンさんは2012年にクリスマスにタイのプーケットに旅行しています。
ここから、MとGは水原希子さんとジヨンさんとほぼ確定できますねw

「Gの所属事務所の関係者の話だと誘ったのはGの方だという話ですが、Gの方がMにぞっこんみたいですね。Mの方はまだ曖昧にしていたい感じなので、完全復縁とは言えないかも知れません」(前出・女性誌デスク)

付き合ってもいない曖昧な関係=都合のいい関係の時間が2人にはあったようですね。

この後にラスベガスでの2人の密会が報じられています。

また2014年の夏頃には、ちょっとした流行になったアイスバケスチャレンジにジヨンさんが水原希子さんを指名したっていうことでも話題になりました。

ジヨンさんの非公式IDで、自分の次の挑戦者に「my dear Kiko」と水原希子さんを指名したんだそうですね。

その後も数々の熱愛写真を撮られたそうです。

こうして破局から復縁した過去があったみたいですね。

なので2015年9月に破局してもまた復縁するのではないかとファンは思っているわけです。

そんな思いを抱いていたところ、水原希子さんがインスタグラムである男性とのツーショット写真を掲載しました。

水原希子が男性とのツーショット写真をインスタに投稿!

2017年、5月9日に水原希子さんが上の写真をインスタグラムに投稿しています。

この時期は野村周平さんと交際されているので、最初は野村周平さんと思われていました。

この男性の顔が見えないため、インスタには「野村周平さんか?」「野村カップル素敵です」と勘違いするコメントが寄せられていたそう。

しかし、野村周平さんではなかったことが後に判明しこの後ろ姿はもしかして、ジヨンさん?ということは復縁?と勝手にファンの妄想が膨らんでいってしまったようです。

事実をいえば、この男性は水原希子さんのネイリストの松永英知さんになります。

この男性については水原希子さんも

男の人と2ショット乗せただけで熱愛疑惑になっちょうの、ちょっとリサーチしたら絶対友達って分かるのに、あえて記事にしてるの?

と単なる友人との写真が熱愛に発展してしまった事に対して呆れたコメントをしていたようです!

と水原希子さんは今も野村周平さんとのお付き合いが噂されていますが一方のジヨンさんには未練が残っているのでは?と囁かれています。

その理由は2017年6月9日に発売した曲の歌詞が意味深なためです。

ジヨンは水原希子に未練タラタラ?

2017年6月9日に発表されたジヨンさんの新曲『무제(無題) (Untitled, 2014)』。日本語歌詞を見

てみると・・・これは誰のことを想っているの?

もしかして、水原希子さんと思わせる内容だというのです。

では、歌詞を見ていきましょう。

僕のもとへ戻ってくるのが
難しくて大変だってわかってる
もうこれ以上傷つくのが
怖くて嫌なことはわかってる
君が離れて行ってしまったあの日にも
ひどい言葉で君を泣かせて
背を向けたこと後悔してる ごめん
(サビ)
どうかたった一度でも
君に会うことができるなら
僕のすべてを失ったって構わない
夢の中でも君に会って
もう一度愛し合えるよう
僕たちこのまま
君の許しを得るよりも
死ぬことの方が簡単かもしれない
この歌を歌ってみるけど
僕の本心が届くかは分からない
君の幸せを願うよ
そんなありふれた嘘も言えず
戻ってきてくれることだけを祈る ごめん
(サビ)
どうかたった一度でも
君に会うことができるなら
僕のすべてを失ったって構わない
夢の中でも君に会って
もう一度愛し合えるよう
僕たちこのまま
もうおしまいだという 最後だという
君のその気持ちを僕は信じることができない
I can’t let go(手放せない)
cuz you never know(だって君は知らないだろう)
僕にとって君みたいな 君にとって僕みたいな
そんな愛はもう二度とない
Nobody knows…(誰も知らない)
we always know(僕らはいつも分かっている)
(サビ)
どうかたった一度でも
君に会うことができるなら
僕のすべてを失ったって構わない
夢の中でも君に会って
もう一度愛し合えるよう
今のこの時間が過ぎ去って
すべて忘れることができるなら
あの記憶も 幸せだった思い出も
出会ってもう一度愛し合えるよう
昔のままに

切ないバラードのこの曲について、誰のことを想っているのか憶測がネットで飛び交っていました。

この曲聴いてたぷさんの事言ってんのかと思ったりもしたけどこれは水原希子ちゃんの事言ってるのかな(´・ω・`)

 

なんか凄く切ない歌で涙が出てきます。ジヨンが希子チャンの思いを歌詞にしたように感じますが…こんな時だからタプとも思いますが…ジヨンにこれ程思われる人が羨ましいです。

 

と水原希子さんのことを思っている方が多いようでした。

ここからジヨンさんは水原希子さんに未練があるのではないか?

そして2人は復縁しないかなー?とファンの妄想が広がり2017年に2人の復縁説が持ち上がったのではないでしょうか。

個人的には水原希子さんは野村周平さんと交際されていると思うので復縁は無さそうな気がしますけどねw

また他にも水原希子さんとジヨンさんの関連記事を書いていますので、良かったらご覧ください。

【関連記事】水原希子とジヨンの馴れ初めから破局まで!数多くのデート現場をとられていた!

【関連記事】ジヨンと小松菜奈のカップルに参戦して三角関係に発展か?きっかけはジヨンのインスタ事件か?

【関連記事】水原希子とジヨンの熱愛が確実と言われたクリスマスデートって何?

【関連記事】水原希子はジヨンとの夜の営みに嫌気をさしていた?彼のあれのサイズが小さいのが破局の原因?

またこちらでは水原希子さんの彼氏と噂された人をまとめていますので良かったらご覧ください。

【関連記事】水原希子の歴代彼氏まとめ!世界的に有名なアーティストから日本のトップアイドルや俳優まで!豪華な男性と浮名を流していた!

<スポンサードリンク>

Pocket

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*